あの娘ぼくがお尻が痛いって言ったらどんな顔するだろう

お尻が痛い。

原因はローラー滑り台だ。GWの春の陽気に誘われて家族で行楽に出かけた自然公園。そこにあった長い長いローラー滑り台に、お尻を直接乗せて滑り降りたんですよ。BPM480ほどのバイブスがお尻を直撃して、擦れて痛い痛い。子どもたちは無事だった。よかった。お尻が痛い子どもはいなかったんだ。

お尻と言ってもあれですよ、尾てい骨のところですよ。ホールのほうじゃなくてボーンのほう。お尻の割れ目が始まる辺り。ここに腰終わり、尻始まるのところ。そうそう、そこです。そこが擦れちゃって。もう。

で、座るのがツラい……と言っていたのが昨日。横になり安静にして、夜もしっかり寝ての今日。ある程度良くはなったものの、座るポジションによってはまだ痛い。このポジションが曲者で、椅子に腰掛けてやや前のめりだと平気。背もたれに寄りかかり、体を後ろに倒すと傷にヒットする。

つまり、PCに向かってライター仕事をしているうちは平気なのだけど、ふーやれやれと背もたれに休もうとするとギャッ!となる。なんなのこれは。新手の監視システムなのか。ボスが来たボタンが僕のお尻に装着されたのか。

連休中日の今日。いつも仕事で使っているタスクリストは、通常の倍の長さになっている。連休前の自分、今日に期待を寄せすぎだ。残念ながら期待に応えられそうにない。お尻が痛いんだよ。タイムマシンがあったなら、タスクをせっせと来週に先送りする自分に向かって、ローラー滑り台に近寄るなと耳打ちする。あと、連休前にできることはやっておけ、とも。

Ads.

Related Post