大吉

img_0542-2

あけました。石巻に帰省してます。

初詣は日和山の鹿島御児神社へ。風も無く、山から見える海も穏やか。

参拝にあたって、息子5歳は「おみくじで大吉が出ますように」という超短期的なお願いをしていました。もっとこう、無病息災的なやつないのかね。ないか。しょうがないか。

で、参拝後に家族全員でおみくじを引いてみると、息子5歳は中吉で、娘9歳が大吉。

息子5歳は不満が爆発し、境内で「お姉ちゃんばかりズルい!」と号泣。移動の車内でも泣きながら「ズルい…ズルい…」と連呼。神の定めなど納得できず、ただただお姉ちゃんのアドバンテージが妬ましいお年頃。そんなこと言ったってしょうがないじゃないか、と、えなりかずき調で諭しても聞き耳を持ってくれません。やれやれ。

それから2時間後。

立ち寄ったスーパーで、息子5歳が大好きな仮面ライダーゴーストのガチャガチャを偶然発見。おじいちゃんにお小遣いをもらい、ハンドルを回すと出てきたのはベンケイゴーストアイコンのラメ入りレアバージョン。息子5歳は大興奮の大はしゃぎ。

大吉は出なかったけど、幸運は遅れてやってくることもあるのだった。

最初につまづいても慌てないことが大事である。なんだか寓話のようだ。

…しかし、面白くないのはお姉ちゃんである。大吉が出たのに「ズルい」となじられたうえ、弟の逆転劇を目の当たりに。ただ最初にラッキーが起きただけなのに悪役ポジションだ。

なんか埋め合わせをしないとバランスが取れない…とオロオロする僕が引き当てていたのは、末吉なのだった。

Ads.

Related Post