ブランチリポーターに抜擢された時のための食レポテンプレート

娘7歳が、ブランチリポーターになりたいと言う。

はしのえみ、坂下千里子、中越典子、水野裕子、鈴木あきえの系譜に連なるのか、と思いきや、「毎週美味しいものが食べられる」という至極子供らしい、邪(よこしま)な理由であった。

しかし、将来を見越して食レポの真似をしてみるものの、何を食べても「ジュ〜シ〜」しか言わない。

肉も、寿司も、アイスも、美味しいものは全て「ジュ〜シ〜」である。7歳のボキャブラリーではこれが精一杯なのか。

ここは親の役目と考え、いつでも食レポの仕事が来てもいいように、テンプレートを作っておいた。

ブランチリポーターに抜擢されたものの……とボキャブラリーにお悩みの若手女性タレントのみなさんも参考にしていただければ幸いである。

ジューシー、柔らかい、脂が少なめなのでヘルシー
スイーツ 甘すぎない、女性が好きな甘さ
カレー スパイシー、クリーミー、同じ辛いでも美味しい辛さ
ラーメン 濃厚、濃厚なのにサッパリ、女性でも食べやすい、麺にスープがよくからむ
イタリアン 本場の味
中華 本場の味
フランス料理 本場の味
寿司 新鮮、口の中で溶ける(マグロ、サーモン)、プリプリ(エビ)
野菜 ヘルシー、野菜だけでもごちそうになりますね
コロッケ 外はサクサク中はしっとり
シュークリーム 外はサクサク中はしっとり
たい焼き 外はサクサク中はしっとり
すべて いくらでも食べられますね、ホントに○○入ってるんですか!?、普段食べてる○○とは別物、毛穴が開く、全身の細胞が喜ぶ、まいうー

「まいうー」は石塚さんのものだけど、どうしても困ったら一回だけ使ってよいものとする。

Ads.

Related Post