楽天の優勝と、宮城県民の爆発

スポーツ観戦って、全然しないんです。野球もサッカーも。

でも、石巻出身なのもあって、楽天ゴールデンイーグルスの活躍は気になっていたんです。さぞ地元は盛り上がってるだろうなぁとか、田中は負けないってどういうことなんだろうなぁとか、負けない代わりに悪魔と取引したのかなぁとか。寿命が30年前倒しとかそういうの。1勝ごとに身長が2mm縮まったりとか。

日本シリーズ第7戦の日も、我が家では子供たちが大好きなテレ東「モヤモヤさまぁ〜ず2」を見てたんです。番組終了の20時にテレビを消して、子供たちをお風呂に入れ、寝かしつけをし、一息ついたところでTwitterを見て、楽天が日本一になったことを知りました。

だから熱心な、どころか、ファンだ、と言うのもおこがましい”にわか”ファンですが、いやー、本当に、よかった。よかったなぁ。

翌朝のニュースで、優勝が決定した瞬間の、喜びを爆発させている仙台の人々の映像を流していたんです。スタジアムで、隣の競技場で、アーケード街で、石巻市役所で、仮説住宅で。

もう、その姿を見て、ウルウルしてしまって。

これだけの数の宮城県民が、一斉に、同時に、喜び、雄叫びをあげ、号泣し、感情を爆発させる出来事なんて、生まれてこのかた40年弱、全然記憶にないんです。他の地域に比べて「熱狂」の度合いって低い県民性だと思うんです。

だからなおさら、楽天イーグルスがくれた奇跡が、輝いて見えるんです。県民のみんなが一つのことに、あんなに喜んでるなんて。

やっぱりスポーツには、大勢の人々の気持ちを一つにする力がある。他の娯楽では比べものにならない、一体感と感情の爆発がある。場の共有がある。

普段スポーツ観戦をしない僕ですが、スポーツの底力を感じさせてくれた優勝でした。

楽天ゴールデンイーグルス、日本一おめでとう!そして、ありがとう!

あと優勝セールは、もう仙台初売りをこの時期にやっちゃえばいいと思う。公正取引委員会も特例を認める景品大盤振る舞いを全国に見せつけてやりたい!
※ご参考:「仙台初売り」ではどんな「景品」がもらえるのか

Ads.

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。