「新潟まつり」に行ってきた

絶賛帰省中でございます。カミさんの実家、新潟です。

関東では37℃の猛暑日のところ、こちら新潟は31℃。しかし湿度が高い…。やっぱり汗だくで過ごしております。子供たちは元気に跳ね回っており、汗だくに拍車がかかります。ビチョビチョです。

そんなわけでしばらく新潟からお伝えします。新潟だより。

今日は「新潟まつり」に行ってきました。初。

1955年からやってる歴史あるお祭りだそうです。

新潟まつりは、住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りが1つとなり、昭和30年に第一回がスタートしました。
毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われます。
新潟まつりとは|新潟まつり

民謡流しや花火大会など、幾つかイベントがあるなか、「住吉行列」「新潟キラキラパレード」を見てきました。

これは新潟駅前に貼ってあった巨大ポスター。おせんべいの街へウェルカム。

こっちが行列の様子です。

古式ゆかしい衣装をまとった人達が、大通りを練り歩きます。

馬もいました。

巨大な新潟日報のビルと馬。

その後に続くのが…。

なにやらトラックがたくさん。なんだろ。

トラックの荷台にたくさんの和太鼓が。万代太鼓というそうです。

学校や団体ごとに、いろんなトラックがいて楽しい。みんな荷台には太鼓です。ドンドコ。

芸者さんが踊ってるトラックもありました。ここだけチントンシャンでした。

たまに可愛い女子も!

鼓笛隊もたくさんパレードしていました。写真撮り損ねたんですけど、「暴れん坊将軍」を演奏してる鼓笛隊がいた。鼓笛隊で暴れん坊将軍って新鮮。なぜに。

多くの鼓笛隊が「イッツ・ア・スモール・ワールド」などディズニー曲をやってました。

その理由はおそらく…

ミッキーだ!

本物!

パレードの最後にミッキーたちが登場したんです。今回数年ぶりのゲスト出演とのこと。こういうとこまで来るんだー。

みんなに「ミッキー!ミッキー!」と追いかけられるディズニートラック。このために場所取りをしていた人も多く、大人気でした。

娘六歳も息子二歳も「ミッキーだ!」と喜んでいました。なにより。

夜は花火大会だそうです。これもすごそうだなぁ。

我が家はミッキーを見て満足して退散しました…暑かった…。

Ads.

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。