息を吹きかけて鳴らす「Ocarina」

主に音楽アプリを出している、Smuleというデベロッパがいる。

Smuleが出すアプリはどれも音が優しくて、楽しくて、アイデアがあふれていて、とても好き。

その中でも一番好きなのが、iPhoneをオカリナにする「Ocarina」

演奏する画面はこんな感じ。

青い丸を指で押さえて音階を変える。でも押さえるだけでは音はでない。

息を吹きかける必要があるのだ。こんな風に。

iPhoneのマイクに向かって息を吹くと音が鳴る。強く吹けば大きく、弱く吹けば小さく。

和音やリズムなどないけど、優しい音色に癒される。

もう一つ、素敵な演出がある。

このアプリ、初めて起動すると位置情報の取得を求められる。楽器になぜ位置情報が?と思うのだが、こうやって使われる。

地球のどこかで、同じアプリでオカリナを吹いている人の音色が聞けるのだ。

地球をクルクル回すと、オカリナの吹いている人の場所が星のように光っているのがわかる。

オカリナの音色は、宇宙に向かってフワフワと流れていく。曲にならずにデタラメに吹いてる人もいる。それでも、聞いているとなんか安心する。

「Ocarina」には、曲の譜面と共に演奏できる「Ocarina 2」もある。お好みで、どうぞ。

Ads.

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。