女の子の名前、「乱歩」と書いてなんて読む?

こんな読み方すんの!?って話なんですけど。

最近、子供の名前にすごい漢字をあてたりするのあるじゃないですか。俗に言う「キラキラネーム」。「七音(どれみ)」なんかはまだいいほうで、「奇跡(だいや)」とか「大熊猫(ぱんだ)」とか、もうエラいことになってる子がいるらしい。

そんなキラキラネームで、ことさらビックリしたのがこの記事なんですよ。

キラキラネーム「乱歩」は浮気に走りやすい女の名前!

乱歩って言ったら「らんぽ」じゃないですか。でも違うんですよ。「らんぽ」じゃないんですよ。なんて読むと思います?

「らぶ」なんですって。

いや…読めなくは…ないけども…。それだと江戸川乱歩が「江戸川ラブ」に…。ただの江戸川が好きなおじさんになってしまう…。

もともと、「江戸川乱歩」はエドガー・アラン・ポーに漢字を当てた名前。元が当て字だから、いいっちゃいいんだけど、歩みが乱れると書いてラブ、というもなんだか穏やかじゃない感じ。ご両親の足並みが揃っていることを願うばかり。

もうこうなったら、「清張」と書いて「ピース」って読むことにして、書店で「ラブ&ピース フェア」とか仕掛ければいいんじゃないかと思う。

江戸川ラブと松本ピース。今日は名前だけでも覚えて帰ってください。

Ads.

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。