温泉に一日中いたいから文豪になりたい

先日、中禅寺湖温泉に行ってきたわけですが、やっぱり温泉っていい。

なにを今さらだけど、温泉っていいよねぇ〜。あったまるよね〜。知ってる?あったるよ~。

もう一日中温泉に出たり入ったりして暮らしたい。寝て起きて温泉出たり入ったりして食べてまた寝るの。うっかり浴衣のまま入って慌てて出るくらい。

こりゃ将来の夢は湯治だなぁ〜、なんて、のん気に思ってたんだけど、湯治は湯治でちゃんとお金持ってないといけない。治療だし。病気で痛い思いするのも嫌だ。膝とか。

文豪ならいいかな。

文豪、ちょっと書けばお金になるし。温泉にいいんじゃないかな。モテたくてロックをはじめた、みたいに不純な動機で文豪になったっていい

文豪と言えど今の暮らしぶりなので、ネット環境は欲しい。今どきの文豪はネットで調べ物をしたい。WiFi環境も必須だ。Amazonで買い物したい。

でもネットを通して編集者に原稿を催促されるなぁ。

メールは教えず、Twitterもブロックするしかないか。Facebookも制限だ。温泉まで原稿を取りに来てもらって、テキストが入ったUSBメモリを渡すことにしよう。今どき文豪だけど手書きじゃないですよ。さすがに。

あとは口ひげと着流しで難しい顔する練習しよう。

それにしても文豪になるにはどうしたらいいんだろう。まずは作家にならないとかなぁ。

あれ?今さらだけど、作家の最終形って文豪なのかな。そんなキャリアパスなのかな。作家の「あがり」って文豪?

作家の最終形が文豪かどうかはわからないけど、文豪の最終形が温泉入り浸りなのはたぶん間違っている。

Ads.

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。