【iPhone】Siriに「機内モードをオン」をお願いすると恐縮される

小ネタでございます。

iPhone4からiPhone5に機種変更しました。

いろいろグレードアップしてる中、以前から試してみたかったのが音声アシスタントのSiri。「サカナクションを流して」って言ったらちゃんと流れた。おおー。

で、たまたま見つけたのか今回の小ネタ。

Siriは入力された音声を一度クラウドに送って解析するので、使うときはネットワークに接続されてる必要があるのです。

そのSiriに、全てのネットワーク切断を意味する「機内モードをオン」をお願いするとどうなってしまうのか。やってみると…。

謝りつつもお手伝いできないと告白。

「お役に立てずすみません」とまで言ってしまう。いやいや、ごめんね。しょうがないから。こっちも知っててやったから。ごめんなさいね。

ちなみに英語だとどうなってしまうのか、Twitterでカナダの方からいただいた情報によると、

自分で驚いちゃう。おもしろいなぁ。他の言語だとどうなってるんだろう。

Ads.

Related Post

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。