グッとくる『船越英一郎の京都案内』

京都のガイドブックなんだけど、この表紙いいなぁー。なに探ってんだろ。

船越英一郎の京都案内
船越英一郎の京都案内

 

思わず大きい画像を貼ってしまった。

本の内容はグルメとかパワースポットとかお土産とか、普通の京都案内らしんだけど、この表紙で普通のガイドブックはもったいないなぁ。

もっと火曜サスペンス劇場感を出したガイドブックだったらいいのに。

・最初の数ページは気ままな京都旅 (旅館紹介)
・知る人ぞ知る名所、と案内された寺に死体が! (パワースポット紹介)
・被害者の足取りを追うと、京都市内を巡る奇妙な動きが… (グルメ紹介)
・重大な事実に気づき、被害者の妹の元へ向かう船越英一郎 (交通機関の案内)
・被害者の妹にナイフを突きつけたまま、崖に追いつめられる犯人 (崖紹介)
・犯人の説得に成功し事件は無事解決。祝杯をあげる船越英一郎 (夜の盛り場案内)
・片平なぎさから電話で「お土産忘れないでよね!」と叱られて慌てる船越英一郎 (お土産案内)

なんかできそうだぞ。DVDとかつけられそう。金沢とか湯布院とかシリーズ化もできそう。

またビッグビジネスを掘り当ててしまった。
 

6件のコメント

コメントは停止中です。