『東京リアル脱出ゲーム マジックショーからの脱出』に参加してきた

東京リアル脱出ゲーム『マジックショーからの脱出』に参加してきました。

前回の『廃倉庫からの脱出』(→参加レポート)に続いての参加です。場所はお台場・東京カルチャーカルチャー。ゴールデンウィークをぶち抜いて8日間34公演、動員3000人以上の大イベント!仕掛けられた数々の謎を解いて、脱出することはできたのか?

行ってきたのは5/4(火)の15:30の公演。ゴールデンウィークで浮かれるお台場はたくさんの人だかり。気温は25℃を超えた夏日。サンサンと降り注ぐ太陽の光。なのに今から閉じ込められようとしている超インドア派。回る観覧車を横目に、黒幕が張られた東京カルチャーカルチャーへ。
 
 

◆受付~入場

 

入り口で受付を済ませると、注意書きがかかれたパンフとイラストが描かれたパスケースをもらえる。描かれているのは「クルマ」。前回同様、同じマークを渡された人とチームになるのかな。

さて、いざ入場。

入って正面、中央に低めのステージ。真ん中と左右に3つの大きなスクリーン。その手前にはバーカウンター。フロアにはいくつもの丸テーブルが点在している。スクリーンには丸テーブルの位置と対応するマークが映し出されている。「クルマ」の丸テーブルを探す。ちなみに椅子はないので立ちっぱなし。

ほどなくして、同じ「クルマ」マークの参加者が集まってきてご挨拶。我々「クルマ」チームは4名。丸テーブルの下には道具類が入ったクリアケースと、怪しげな黒いトランク。お互い自己紹介しながら待ってると、スタッフのお姉さんが近づいていた。

「はい、それではこれから皆さんをこちらの手錠で結びまーす」

いま書いてみたものの、こんなのお客に言う台詞か(笑)。手錠と聞いてビックリしたものの、「手錠」の正体は白いロープ。出会って数分の男女4人がテーブルを中心に円になるように結ばれる。よく見ると、それぞれの手錠の形状が違う。

1)真ん中が4桁のダイヤル錠で結ばれている手錠
2)真ん中が南京錠で結ばれている手錠
3)白い厚紙の筒(サランラップの芯みたいなの)が通されてる手錠
4)等間隔に赤や黒のテープで印がついてる手錠。

ロープ自体はゆったりしてて、テーブル周辺で行動するには問題なし。(1)(2)の手錠は鍵をあければ手錠自体が2つに分かれる仕組み。お姉さんは「あざーっす」と言って去っていった。何が待ってるのやら、もうワクワク。

気がつけば開始の時刻。

入り口の扉が閉ざされて、全20チームが閉じ込められた。

フッと照明が落ちた。
 
 
マジックショーの、はじまり。
 
 

◆説明~マジックショー

中央のステージに「ゲームマスター」と名乗る男性が登場。スクリーンにも大写しになるゲームマスター。説明がはじまる。

  • 皆さんは、閉じ込められました。
  • 皆さんのテーブルの下にある黒いトランクは爆弾です。制限時間内に解除できないと、死にます。その、テーブルの周りの人だけが死ぬという、えー、大変精巧な爆弾です。
  • これから皆さんには、爆弾を解除してもらいます。制限時間は60分です。
  • 爆弾を解除するための手がかりを、クリアケースの中に入れてあります。

この黒いトランク、爆弾だった!さらに説明は続く。

  • 手がかりを元に謎を解くと、手錠の鍵がはずれ、皆さんは二手に別れることができます。
  • 二手に別れたあと、あちらの厨房の中を探索することができます。
  • しかし!テーブルの周りに誰もいなくなると爆弾が爆発します。

ハッと奥をみると扉が閉ざされた厨房がある。あの中にもなにかあるのか。

  • それではマジックショーをはじめます。あざーっす。

ゲームマスターに紹介されて登場したのはマジシャンの男性。本当にマジックのショーが始まった。

千円札が一万円札に変わる。「いつもは五千円札になるんですが、今日は調子がいいですね」とマジシャン。さらにお客が引いたトランプを予言してポケットから取り出す。ポケットから取り出したトランプが大きい。「倍の大きさのトランプが出てきました。やっぱり調子がいいですね」。最後にテーブルの空中浮遊。「調子がよくて、いつもの2倍の時間飛んでました」と締めくくり、あざーっす、と礼をして退場。

…2倍になにかあるのか?
 
 
「それでは始めてください」
 
 
もどかしい手つきでクリアケースを開ける。
 
 

◆謎解き~序盤

 
クリアケースの中にはこんなものが。

  • 解答用紙と何枚かの白紙
  • クロスワードパズル
  • 積み木
  • 携帯電話
  • ハサミ
  • トランプ
  • 色鉛筆と塗り絵
  • ジグソーパズル(20片くらい)
  • 切り絵パズル
  • QRコードが書かれた紙
  • 横軸:動物、縦軸:サイコロの目、マス目に文字が書かれたパズル?

それぞれのパズルを解いて答えの単語を解答用紙に縦に記入すると、ある一列に文章が浮かぶようになっている。

さてさっそく解き始める我々…であったが、焦ったあまり塗り絵やQRコードの紙を見落としてて、しばらくサッパリ進まない結果に…。

ちなみにそれぞれのパズルはこんな感じ。

  • クロスワードは普通にとけばOK
  • 塗り絵にはたくさんの線と番号が書かれていて一見なんの絵か分からない。色鉛筆にも番号がふられていて、対応する番号の色を塗るとクジラの絵が浮かび上がってくる
  • ジグソーパスルを解いて裏返すと「ブラック、ユニット、ワンマン、あとにくる言葉は?」という問題が書いてある。(正解はバス)
  • テーブルの裏やトランクの底にシールがはってある。全部集めると「は:焚き火」「い:おこし」「に:団子」「ろ:煮付け」。いろは順に並べると「おこし煮付け焚き火団子」→「お腰につけたキビダンゴ」で正解は「桃太郎」
  • バラバラのトランプをA~Kの順に並べると横に「ハロー」の文字が浮かぶ。
  • 切り絵は4つの絵を切り抜いて枠を重ね合わせるとメガネが浮かぶ(らしいが解けず)
  • 積み木には文字が書かれたシールが貼られていて、解答用紙にかかれた枠にぴったり収まるようにはめると表に「サ」「ー」「モ」「ン」の文字がでる(らしいが解けず)

トランプをよく調べると重複しているカードがある。重複しているカードの番号を小さい順に並べた4桁の番号で、手錠のダイヤル錠が開いた!

で、どうも解答用紙に浮かぶ文章は「クローバーを頼め」になるらしい。が、通りがかるスタッフの人に「クローバーください」と言っても「ちゃんとした手順で頼んでください」と却下される。困った。残り1つの手錠の南京錠を外さないと厨房に行けない。

入ってた携帯電話をいじっても何も出てこない。発着信履歴、電話帳、メールなどみるが全部からっぽ。まだ動物パズルはあるのだけど、手がかりが足りなくて解けない。スクリーンには無人のステージが映し出されたまま。残り30分を切ったが、まだ厨房に行くチームは現れない。

と、ここでゲームマスターからアナウンス。

「先程から5分おきに、皆さんにヒントを出しているのですが、ヒントが大きすぎて気がつかれていないようです。」

え、なにそれ。

「あと2,3分で次のヒントの時間になります」

と言われてじっと待ってみる。すると、ずっとステージを映していたスクリーンに女性が現れた。でも実際のステージには誰もいない。

こっそり録画に切り替わっていたのか!

スクリーンに出てきた女性はトランクを抱えている。携帯電話を取り出したあと、トランクに何度かかざす動作をしている。2箇所、4回。そのまま女性退場。スクリーンは生映像に切り替わる。

これでわかった!というチーム多数。なんかチローン、チローンとフロア中に電子音が響き、「○○チームからオーダーはいりました」というアナウンスが次々流れ。続々と厨房に向かうチームが現れる。

こちら、QRコードの紙を見落としていたのでさっぱり分からず。たまらずスタッフの人が「紙全部見ました?」とヒントをくれてQRコード発見。さっそく携帯電話に読み込ませてみると、アプリが起動される。

これを起動したまま、トランクにかざすとチローンという音と共に「ログを送信しました」の文字。でも1回だけだと何も起こらず。

もう一度ヒント映像まで待って、その通りの順番と回数でやっと「クルマチームからオーダーはいりました」のアナウンス。「ご注文は?」とスタッフが来た!「クローバーお願いします!」と勢いで大声でオーダーしてしまい、静かにお願いします!と注意されてしまった。

スタッフから渡されたのは、クローバー柄の封筒。中には南京錠の鍵!二つに別れるクルマチーム。

いざ、厨房へ!
 
 

◆謎解き~中盤

 
全員でテーブルを離れると爆発するらしいので、探索チームと待機チームに別れる。僕はもう一人の方と白い筒が通された手錠につながれたまま待機。しばらくして、探索チームが帰ってくる。

「なんか、その白い筒から覗かないといけないのがあるみたいです!」

どっちのチームも行かないといけないのか!攻守交替。厨房へ向かう。

厨房にも様々な手がかりが。

  • さまざまな動物の鳴き声
  • シンクに散らばる文字
  • 壁に貼られた白い筒のマークと「SUNCLOCK」の文字。その周辺に様々な単語のシール

白い筒のマークがあるので覗いてみたけどなんもわからない。SUNCLOCKって日時計ですよね、とマークのところに白い筒を立ててみると、影が「けいさつしょ」という単語を指した!

急いでテーブルにもどる。さっき探索した二人は動物の鳴き声とその回数から動物パズルをといて「ショウボウショ」という単語を導いていた。さらに、赤と黒のテープが貼られた手錠をシンクにかざすと、テープに対応する文字が「フタツヲタセ」=「二つを足せ」になるとのこと。

「けいさつしょ」と「ショウボウショ」を足す。つまり110と119を足した229!黒いトランクのダイヤル錠が一つあいた!

トランクの鍵はもう一つ…と110と119をいろいろ捏ねくり回すが開かない。最初のマジシャンの「2倍」が気になって、229×2=458とか入れてもダメ。

残り10分。

またステージにマジシャンが現れた。
 
 

◆謎解き~終盤

 
いつのまにかステージには椅子が出ていて、グラスが2つ並んでいる。マジシャンの手にはトランプが入ったグラス。

マジシャンが手をかざすと、トランプが1枚せりあがってくる。

1つのグラスに1枚のトランプをいれていく。椅子に並んだのは、「Q」「6」「4」のトランプがはいったグラス。

これは、964かな!?と思ってトランクの鍵を試すが違う。ここで閃く。

マジシャンは今日は調子がいいんだった!

つまりマジシャンが意図した数字の2倍の数字が出ているのだ。正解は「632」(最初964を2で割って、開かないなーとやってましたスイマセン)

ガコン!とトランクのもう一つの鍵が開く。トランクを開ける。

そこには爆弾と、赤・青・黄のコード。

うわっ、コード切るの!?どれよ!?

一緒に数字が書かれた紙が入っている。ランダムに6つの数字。これがヒントらしい。ひらがなやアルファベットに変換してみたけど全然違う。

ここでまた誰かが閃く。クロスワードパズル!

数字の通りにクロスワードパズルのカギの番号のところの文字を拾っていく(よく見ると、数字のフォントがクロスワードパズルのカギの数字と同じ。芸が細かい!)
 
 
「キルノハアカ」
 
 
赤だ!
 
 
ハサミで赤のコードを、プツッ、と切る。
 
 
 

◆謎解き~まだ終盤

 
…まだあった。もうー。

赤のコードを切ると、コードで塞がれていたフタが開くようになった。開けてみるとこんな文字が書いてある。

『感謝の言葉。「あ」を「か」に変えろ』

「ありがとう」…かな。「かりがとう」。なんだこれ。狩りがトゥ!違うなー。かりがとうございます。ございます言われても。かりがとう、かりがとう…訳わからん。

残り5分を切った。

まだ「かりがとう」に翻弄されている。かりんとうとか関係ないですよね。

残り3分を切った。
 
ここでようやく気がつくメンバー。
 
 
「あざーっす」だ!
 
 
始まってからずっと、スタッフもゲームマスターもマジシャンまでも、感謝の言葉は「あざーっす」だった。「あ」を「か」に変えると…

「かざーっす」=「かざす」

残り1分。

携帯電話!携帯電話どこいきました、しまっちゃいました、アワワワ、アプリ、アプリどうやって起動しましたっけ、QRコードの紙どこですか、えーっと、えーっと、アワワ、アワワ…
 
 
制限時間、到来。
 

クルマチームは木っ端微塵になりました。
 
 

◆終了

 
結論から言うと、本当にあとちょっと。携帯電話のアプリを起動して、赤のコードがあった場所にかざせば脱出成功だった。ほんとに、ほんとにあとちょっと…。

脱出できたのは20チーム中2チーム。

最後にゲームマスターの解説。丁寧に道筋を説明してくれました。

そして曰く、今回は今までやったリアル脱出ゲームの中で最高難度のものとのこと。これまでの公演で脱出率が8%らしい。
 
 
「なので、脱出できた人のほうがおかしいです。」
 
 
この言葉を胸に、会場をあとにした。
 
 
スタッフのみなさんに「あざーっす!!」と言いながら。
 
 

◆振り返って

 
ホントに残念でした…。クリアしたかったなぁ。

前回が「廃倉庫」という場所で、脱出の雰囲気バリバリだったので、それと比べるとなんというか「脱出感」がちょっと物足りなかった感じでした。それを考慮しての「爆弾解体」だったんでしょうね。確かにトランクを開けて爆弾とコードが出てきた時のドキドキたるや!

ちなみに、間違った色のコードを切ると、手書きで「最後にテーブルを浮かせろ」だったか書いてあったみたい。すごいダミー。
 
 
最後に次回のリアル脱出ゲームのお知らせがあって、これがホントにすごい。期待大。これなんですよ。

[リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE] : 東京リアル脱出ゲームシリーズ 6 「夜の遊園地からの脱出」
 
会場、よみうりランドですってよ奥さん!

クルマチームの方にはお世話になりました。ちょっと足ひっぱった場面もあってスイマセン。最後にtwitterアカウントも交換させてもらいました。

今度は遊園地で会いましょう!
 

【「リアル脱出ゲーム」参加レポート一覧]
他にもいろいろ参加しております。
『東京リアル脱出ゲーム 廃倉庫からの脱出』に参加してきた
『東京リアル脱出ゲーム マジックショーからの脱出』に参加してきた
『東京リアル脱出ゲーム 夜の遊園地からの脱出』に参加してきた
『東京リアル脱出ゲーム あるドームからの脱出』に参加してきた
『【リアル捜査ゲームvol.1】よみうりランド園長誘拐事件』に参加してきた
【リアル脱出ゲーム】脱出成功経験者がそっと教える準備と心得
 

12件のコメント

  1. #realdgame マジックショーからの脱出、オフレポ公開しました。次の遊園地こそ必ず! RT @inomsk: ブログ更新: 『東京リアル脱出ゲーム マジックショーからの脱出』に参加してきた – http://bit.ly/9Yj6R1

  2. 5/5に参加してきたイベント、相方がレポ書いたので興味ある方どうぞ。私は一つ前の回。 RT @inomsk: ブログ更新: 『東京リアル脱出ゲーム マジックショーからの脱出』に参加してきた – http://bit.ly/9Yj6R1

  3. こういうのやってみたかったんです!

    いいですね!

    福井でもやらないかな・・・

  4. 私は4日13時の回のクルマチームでした。
    一瞬、ご一緒した方かと思ってドキッとしました!
    手がかりのボリュームと時間がいいバランスだったと思います。
    ちなみに脱出成功しました!
    遊園地、楽しみです…!

  5. @ShimaPanT_Twi 前回の東京公演http://inomys.net/2010/05/20100508_07451864.html 京都の夜の学校http://d.hatena.ne.jp/Sapphire/20100703/p1

コメントは停止中です。