連城三紀彦『暗色コメディ』

ぐるぐる廻る気狂いお茶会パーティー。いくつもの狂気がいくつかの真実に置き換わり、またいくつかの狂気を生むストレンジスパイラル。惹きこまれるが読み終わってももやもやもや。